眼力さんの目標達成・眼力さん消しゴム

仕事や勉強中、机の上で眼力さんが見守ってくださっているかのよう。使うほどに雑念や災いまでも消し去るような清々しさ。

目標達成・眼力さん消しゴム
京都伏見の目標達成・眼力さん消しゴム 希望校合格を引き寄せる 雑念・苦難までも消し去る

仕事や勉強・試験中、机に向かうとき、
雑念・苦難を跳ね除け実力を出し切る。

眼力さんに祈願達成の御礼参りに訪れる方のなかには、念願の希望校に合格できたことや、目標としていた資格の取得を果たしたことへの御礼参りの方々も多くおられます。

健康、仕事、進学、家内安全…。人にはそれぞれに望みがあり、それを神仏に祈念すべくお詣りに訪れます。誰しも神前で手を合わせ、心に秘めた悲願を祈願したときは気持ちも晴れやかになることができますが、その後の日常ではそんな気持ちもなかなか長続きせず、とくに日々の努力に成果があまり見えないとつい不安がよぎったりして心が下向いてしまう方も少なくありません。でも、日常よく使う文具のひとつが眼力さんのものだったら、眼力さんがいつも傍で見守っていてくださるように思えて、心強く前向きになるきっかけになるかも知れません。仕事中や勉強中、試験のときなど、より集中を必要とするときにしっかり集中できれば、不安な気持ちを跳ね除けしっかり実力をだすことができるでしょう。

眼力さん消しゴムは念じて使うことが大切▲目標達成・眼力さん消しゴムは
念じて使うことが大切。

試験や資格合格の御礼参りで眼力さんを訪れるそのほとんどの方が、眼力さんの守役、服部さんに“眼力さんの消しゴム”への感謝を話されるのだそうです。成果を出すために集中力が高まること。これが眼力さん消しゴムの一番のご利益なのかも知れません。

受験合格、資格取得、就職、出世、夢実現に「試験」は付きもの。もちろんご本人の努力なくしては合格は有り得ないのですが、心細い試験場、また雑念が湧いてきて集中を邪魔する勉強中にそばにいてほしいのが信頼している神様だったりします。机の上の眼力さん消しゴムはあたかも眼力さんの分身のように努力する者を力強く守ってくださるでしょう。

もちろん眼力さんの目標達成消しゴムは、消しゴムとしての機能も優秀です。実際に使ってみたところ鉛筆跡がよく消えましたので、ビジネスマンも学生さんもぜひ安心して使ってください。

消して使って小さくなるか、なくなる頃に願望達成。

ミサンガみたいに願をかける▲ミサンガみたいに願をかける

以前サッカー選手たちがおまじないで紐のブレスレットを手首にしていました。シャワー中もつけたままにし、自然に紐が切れると願いが叶うと言われていました。願望達成消しゴムも、消しゴムが小さくなるかなくなる頃に良い結果が表れるでしょう。

消しゴムが小さくなると言うことはそれだけ一生懸命勉強した証。無意識に書いては消し、消しては書いているうちに頭の中に膨大な勉強内容が入っているということ。それだけ頑張ったあなたを眼力さんは見放さないでしょう。

人は無意識に目に飛び込んでくる情報を覚え、それを叶えるもの。

ミサンガみたいに願をかける
目標達成・眼力さん消しゴム裏面

願望達成消しゴムの表と裏にはこのようになっています。表は鳥居の朱塗りと同じ朱色地に眼力の文字。朱は魔除けの色とも言われています。勉強中に忍び寄る雑念、苦難を払いのける朱色です。裏には目標達成、祈願成就と記されています。人には本来、無意識に目に飛び込んでくる文字を記憶し、叶えようとする脳の力があります。ぜひその潜在能力を活用してください。

また側面には眼力社で人気の謙虚と感謝の文字。目標達成してもこれがない人はその後、出世できません。

希望校合格、念願の資格取得…、目標を達成し眼力さんのもとにその御礼のお詣りに訪れる多くの方々は、これらの秘訣をしっかり心得ておられるに違いありません。

消しゴムが小さくなったら…

ミサンガみたいに願をかける

「使ううちに消しゴムが小さくなってくると消しゴムのケース(スリーブ)を切らないといけません。側面には謙虚と感謝の文字が書かれているので恐れ多くて切れません。どうしたらいいでしょうか?(笑)」

確かにおっしゃる通りですね。しかしそこまで消しゴムを使ったということはそれなりにお勉強もしたということです。謙虚の文字を切ったら、謙虚さは習得できた。次に感謝の文字を切ったら感謝することも会得した。そんなふうにお考えになったらいかがでしょうか?

消しゴムが小さくなるほど頑張って努力した人に、謙虚と感謝の文字を切ったからといって眼力さんは怒ったりしないと思いますよ。

受験生、資格取得だけではない。人に打ち明けられない悩みにこんな使い方。

ミサンガみたいに願をかける

願力ノートと併用しての使い方で、自分の環境を見直したい人におすすめなのが書いては消す行為です。世の中には良い願い事だけ願って生きていく人などいません。実際には人に打ち明けられない独りよがりな願望を誰しもが抱えているものです。

しかしそういう利己的な願望は身を滅ぼす危険性があり、叶ってはいけないものです。

そんなストレスを抱えている方はまずノートの1ページに溜めている心のもやもやをシャーペンか鉛筆で書きます。この時悪いことを書いてしまっても構いません。自分が我慢していることや不満、実現させたいけど道徳的に無理なことなど、表に出てはいけない秘密を書きます。 そして丁寧に消しゴムで消します。

鉛筆跡が残る場合はページを破って捨てましょう。書いて消す。思いを吐きだして成仏させるのです。思っていることは情念です。情念はずっと抱えていると苦しみになります。しかしそれが悪いことだと気づいているあなたは善人ですし常識人です。あなたは救われて良い人なのです。ぜひあなたの中にあるもやもやを吐き出してスッキリしてください。

願力消しゴムは心の軟膏。あなたの傷ついた心を癒してくださいね。

実際に購入された方のコメント

無事志望校に一発合格しました。
ありがとうございました。●京都府 Hさん(10代)

合格しました。ありがとうございました。
神様に守っていただいたと思って高校でも頑張ります。●大阪府 Uさん(10代)

母が買ってくれました。無事合格できました。●大阪府 Hさん(10代)

合格することができました。
謙虚と感謝で頑張ります。ありがとうございました。●京都府 Kさん(10代)

本日無事合格通知をいただきました。
1年間勉強した甲斐がありました。またお礼参りに伺います。●滋賀県 Mさん(20代)

合格しました!!!!!
またお礼参りに行きます。待っててください。●兵庫県 Nさん(10代)

謙虚と感謝で合格しました。
三回目の受験でしたが、今回は合格できました。ありがとうございます。●奈良県 Fさん(20代)

合格しました。
あちこち願掛けに行きましたが消しゴムのお力が一番大きかったように思います。合格させていただいたこと、これから先のこと、神様のお導きと思って自分なりに頑張りたいと思います。
服部さんありがとうございました。●和歌山県 Hさん(10代)

二回目の受験でしたが、無事合格しました。
ありがとうございます。●大阪府 Oさん(10代)

社会人です。 看護の資格を無事取ることができました。
年齢的にも、勉強を開始した時期的にもなかなか厳しいと言われていましたが、昨年無事資格を取れました。
これからは神様と社会に恩を返納していこうと思います。●神奈川県 Kさん(30代)

資格取得できました。宅建です。
競争率が高いので難しかったのですが割と簡単に取得できました。
ありがとうございました。●大阪府 Hさん(30代)

私も師範の資格が取れました。 眼力さん、感謝しています。●兵庫県 Hさん(40代)

栄養士の合格通知もらいました!!
感謝感激です。消しゴムは半分くらいに小さくなりましたが、これからも使い続けていこうと思います。ありがとうございました。●千葉県 Fさん(20代)

教員試験に合格しました。
消しゴムを買って半年ほどでしたが小さくなればなるほど身に着く気がして、勉強がスラスラ頭に入ってきました。
お礼参りにまた伺いますね。●東京都 Oさん(20代)

自分の弱いところを克服

女性が日記を書いているイメージ写真▲毎晩反省日記をつけている
Tさん。
※写真はイメージです。

私は会社員ですが、口べたなせいか人付き合いが苦手です。

半年前に一人で稲荷山にハイキングに出かけたとき、偶然眼力社の前を通りがかり消しゴムを買いました。

会社で使う予定だったのですが、なぜか会社には持って行かず夜、日記を書くときに使うようになりました。

私の日記は今日あったことを書くというより、反省ばかりを書いています。例えば今日仕事で失敗したことがあったら、次回からは事前確認をし、もう失敗しないようにしようといった改善を促すものです。

中でも何年も書いているのに治らないのが、口べたを直したい、人に自分から声をかけられるようになりたい、うまく自分の考えを人に説明できるようになりたい。です。

中学校の教室のイメージ写真▲学生時代の思い出は明るい
ものではありませんでした。
※写真はイメージです。

私は中学の時にいじめに遭い、それ以来人に自分の気持ちを伝えるのが苦手です。これだけが改善できずもう10年近く書いていますが治りません。

あるとき、会社で新規のお客様が来社したとき、うまく話が続かず上司からもう少しコミュニケーション能力をつけるように指導されました。自分でもイヤという程分かっていることなので悔しくて悔しくて泣きました。日記に口べたな私!大嫌い!と書いてその日は寝てしまいました。

翌日日記を開けてみると夕べ書き殴った私の文字が急に恥ずかしくなり消しゴムで消してみるとなぜか不思議とスッキリしました。もう一度、口べたな私!人と喋れない私!と書いて消してみました。

消した文字のへこんだ部分がまるで過去の自分を見ているような気がして気持ちがすっと楽になりました。

翌日は会社でチームのプレゼンがありました。なぜか急に担当者が食あたりで休み、代わりにピンチヒッターで私が出ることになりました。喋りが苦手なのは有名なのでチームのみんなは冗談半分に終わった!と笑ったり、ダメ元でいいから思いっきりやってきてと励ましてくれました。

プレゼンをする女性のイメージ写真▲普段ならマイクを持つ手が
震えていたというTさん。
※写真はイメージです。

びっくりしたのは台に上がった時です。にこっと笑みがこぼれたのです。顔が笑っていると不思議と緊張は抜けて自然体ですらすら喋れました。 普段なら台に上がっただけで緊張してがちがちで喋れなくなるのに、その日はなぜか楽に喋れました。頭の中には喋れなかったのは過去の自分というイメージが焼き付いていたからです。と、言うか喋ることや自分を表現することがこんなに楽しかったと思うと幸福感がこみ上げてきました。ちょっとお酒に酔ったときに似ているかも知れません。

プレゼンが終わるとチームのみんなが「良かったよ。いつものあなたじゃないみたい!自信に満ちあふれていて、説明もすごく上手でわかりやすかった。」などと褒めてくれました。

誰にも言っていませんがこの消しゴムが私を助けてくれたと思っています。来月またプレゼンがありますが今度はお客様相手です。今はぜんぜん緊張もありませんし、むしろ楽しみにしているくらいです。

受験生のお守りとしてもきっと有名な消しゴムかと思いますが、私は社会人こそ、直したいところがある人にこそおすすめしたい消しゴムです。

●大阪府 Tさん(20代)

第一志望に合格できなかった人の話

志望校のイメージ写真▲願い事が叶わない
その意味は…
※写真はイメージです。

ある参拝者のお話です。

受験を控えたある高校生が眼力さんで消しゴムを買って受験に挑んだのに、第一志望の大学に合格できませんでした。春からは第二志望の大学に通うことになったそうです。

本命ではない大学。

果たしてここで良かったのか、退学し来年もう一度受け直すべきか悩みながら通学していました。

しかしその大学生はそのまま在学し続けたそうです。なぜなら、良い恩師に出会えたから。そして友達も良い子ばかりが自分を慕って集まって来たそうです。

今年彼はこの大学を卒業しますが、無事就職先も決まり順風満帆な大学生活を送れたことに心から感謝しているそうです。

もしあの時第一志望に受かっていたら、勉強が難し過ぎてついて行けなかったかもしれないし、友達はライバルばかりで良い友人はできなかったと思う。それに今の恩師に巡り会えたのは人生史上、最高の出会いだと思うと教えてくれました。

[お問い合わせ]
〒612-0804 京都市伏見区稲荷山官有地19 眼力大社前 TEL(075)641-6051 (服部)
遠方の方は、眼力さんのお土産は郵送していただくこともできます
眼力さんのみどころ情報