お寄せいただいたご意見・ご感想

皆様から頂いたご意見・ご感想を紹介します。

眼力社さんにお寄せいただいたご意見・ご感想
眼力さん売店内

お寄せいただいたご意見・ご感想

皆様から頂いたご意見・ご感想を紹介します。眼力さんを参拝してあんなことがあった、こんなことがあった。皆に聞いてほしい!など、不思議な体験や気づきがあった方のコメントをお待ちしております。またこのサイトに関するご感想もお待ちしております。

過去に購入した座布団や金だわらはどうしたら良いですか?ピアノ さま

古札納所

昨年、仲の良い友人に誘われて初めて眼力さんへお参りに出かけました。伏見稲荷大社へは今までに何度も訪れていましたが、眼力さんのことは知らずにいましたので、お参りできてとても嬉しかったです。雰囲気もとてもよく、是非また伺いたいと思いました。

次回は、年明けの1月くらいにと思っていましたが、このコロナウイルス騒動でなかなかお参りに出かけるのが難しくなっており、とても残念な気持ちでおります。

お店では、お財布の座布団や金運俵を購入し、自宅で毎日財布を乗せてお参りしたり、俵はリビングに飾っているので目にしながら過ごしています。

質問なのですが、御守りやお札は1年ごとにお焚き上げしてもらって新しくしますが、この座布団や俵はどうしたらいいかと疑問に思いました。 また、教えていただけたらと思います。

ピアノ

■KATOからのご返信

格上げ座布団や金俵のお焚き上げの件ですが、基本は通常のお守りや破魔矢などと同じように1年でお焚き上げいただくのが良いと思います。 ですが必ずということはございません。皆様思い思いに2年に一回、3年に一回だったり、なんとなくくたびれてきたら…という方もおられるようです。

またお焚き上げしていただく際は近所の神社の納札所でもかまいませんが、できれば眼力さん(眼力亭)にお返しし11月のお火焚き祭にまとめて焚き上げていただくといいでしょう。

ピアノ様は毎日、座布団をお使いいただき、俵も眼ににされているとのこと、きっと眼力さんから佳い御利やくがいただけることと思います。 良い結果がありましたらまたおしえていただければ幸いです。

※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

驚くほど速く良縁をいただきました!匿名 さま

S.K さま

昨年の3月に眼力社さんの存在を知り、お詣りをさせていただきました。
その時はロウソクをお供えさせていただきまして、良縁に恵まれるよう祈願しましたが、1ヶ月後の4月に突然お見合いが決まりまして、12月に無事に結婚することができました。

昨日妻とともにお礼参りにうかがわせていただきましたが、他の参拝者の方の対応しており、お忙しそうでしたので、メールにてお礼をと思い、書かせていただきました。
また改めて眼力社さんにお邪魔したいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

匿名希望

■KATOからのご返信

ご結婚おめでとうございます。メールを拝読し自分のことのように嬉しくなりました。初春から嬉しい話題をいただきありがとうございます。

眼力さんをお参りしていると今までにも何組も結婚のご縁をいただいたご夫婦がいらっしゃいましたが、私の知る限り匿名さんが最短のように思います。
またあの参道を一緒に登ってくれるお相手というのはなかなかおられませんので良縁であることは間違いないようですね。どうぞこれからも末永くお幸せに。

服部さんは常連客からも一限の観光客からも人気者の女将さんですので、なかなかお話するタイミングが難しいかも知れません。これに気落ちすることなくぜひまた次回お声かけさしあげてくださいね。

※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

お店が閉まっている時間帯に行くには?ぱんだ さま

ぱんだ さま

ふとしたことから眼力さんを知ったのが10月、それ以来毎月お参りしています。

眼力さんが開いてないくらい朝早くに眼力さんにお参りする場合、ろうそくとかはどうしたらよいのですか? 他のお店で買ったり、自宅から持っていってもいいものか悩んでいます。

眼力さんにお参りすることと、眼力ノートに書くことが日々の生活の励みとなっています。 素晴らしいサイトをありがとうございます。

ぱんだ

■KATOからのご返信

眼力亭は女将の服部さんが参拝者のためにと早くから店を開けてくれていますので、お山の中で一番か二番目に開店の早いお店です。以前は午前5時くらいから開けておられました。しかしここ最近はご家族の病院への付き添いをされていますので開店時間にも少し遅れがでることがあるようです。

ろうそくはご自宅から持って行ったものでも問題ありません。 マッチやライターもお忘れなく。ただしお店が開いている場合は眼力亭でご購入いただくことをお勧めします。

※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

引っ越しするにつき質問です。匿名 さま

匿名 さま

以前、眼力社さんの書を購入いたしました。それからずっと飾っているのですがこの度引っ越すことになり、住所変更することになりました。 お参りした時に書と一緒に眼力さんに住所と名前をお伝えしたと思うのですが、この場合再度お参りして、住所変更した書を再度購入する方がいいですか?それとも以前のものをずっと飾っていても大丈夫なのでしょうか?

匿名希望

■KATOからのご返信

お稲荷さんは一度足を運んでお祈りしてくださった参拝者にはすべての人について来てくれています。ですのでよほど神様が失望するようなことをしない限り、今もご購入いただいた書に入って匿名様のお宅でご家族を見守ってくださっていることと思います。 そのため引っ越しすることも次の住所のこともご存知です。 ですから新しく購入する必要はございませんし、特に告げることもございません。 ただ何か気になるようでしたら書に向かって「今から〇〇県の〇〇市に引っ越ししますが転居先でも家族の無事をお守りください。」ということをお祈りください。そして転居先につきましたら一番近くの神社が氏神さんになりますのでそちらにも挨拶のご参拝をされると良いでしょう。 例えば産土神社や八幡神社などお稲荷さんと別の神様でもご挨拶ください。 書は転居先のおうちの中に飾っても問題ありません。 毎日でも、時々思い出した時でも日ごろの感謝と家内安全や商売繁盛の祈願をしていただいて大丈夫です。

※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

不思議としかいいようのない霊験をいただきました。新潟県 I さま

新潟県 I さま

はじめまして。新潟市に住んでおります。2019年11月30日午後2時頃、眼力亭で祝詞の本はありませんかと質問させていただいた者です。教えていただいた梶亭さんを訪ねたところ、そちらで無事に祝詞の本を購入することができました。ご教示くださり、誠にありがとうございました。

私は暮らしの中でよくないことが続いて一度人生を諦めかけましたが、今年の6月に新潟のお稲荷様でお祓いを受けたところ、不思議としかいいようのない霊験をいただきました。そのお礼参りの意味を込めて、8月に改めてお祓いを受けたところ、さらに不思議なことが起こりました。私は二度目のお参りではただお礼を申し上げただけで、何か願いを叶えてほしいと願ったわけではないのに、一度ならず二度も鮮やかな霊験を示していただいたことを深く深く感謝しております。

今回はお稲荷様とさらにご縁を深めるべく、新潟からはるばる参拝した次第です。これからもお稲荷様のお力をいただいて、前向きに暮らしていけることを祈っております。また眼力社や眼力亭の皆さま、稲荷山を訪ねる全ての方々にお稲荷様のご加護がありますように。

さて、貴社ではホームページ向けに英文を書く方をお探しとのこと。よろしければ、私にお手伝いさせていただけませんか? お稲荷様のために英語が使えるなら私の勉強の励みになりますし、何よりお稲荷様のお役に立てるとしたら望外の喜びです。

次の2月初午に改めて参拝させていただければと思っております。それでは失礼いたします。

新潟県 I さま
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

人生は山あり、谷あり。(株)ユアサ 上野 祥弘 さま

上野 祥弘 さま

元号が令和になり新しい時代を迎えました。

何時の時代でも、お稲荷さんへのお参りは欠かすことなく、毎月1日にお参りに行ってます。会社の商売繁昌と家内安全を祈願致します。自分自身の良い時、悪い時と人生は山あり、谷ありです。

何時の時でもお参りは平常心で稲荷山を登ることが大切です。

(株)ユアサ 上野 祥弘
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

おみくじの件で質問です。大根おろし さま

大根おろし さま

不躾ですみません、もしお分かりになりましたらご回答いただければ幸いです。

私は毎朝眼力さんのネットのおみくじを引いて一日が始まるのですがここのところ大吉が続いております。それにどの神社に行っても大吉続きです。もしかしたらもうすぐ死ぬのでしょうか?笑

大変光栄ですが今のところそんなに絶好調ということもなくただ平穏な生活が続いています。 何か意味があるような気がするのですがどう思われますか?

厚かましい質問ですが、お時間のある時にでもご回答いただければ幸いです。

大根おろし

■KATOからのご返信

大吉は大吉で喜んでよいことだと思いますが、一喜一憂せずにそのご神託のほうが大切かと思います。 例えば毎回本文中で目に飛び込んでくる一文があるかと思いますがそちらを重視されると生活に役立てることができます。 特に大吉を引く人に多い隠れメッセージは「今は絶好調の時期ですから気が緩んで他人に驕り高ぶる気持ちが出やすい時。感謝を忘れずにいればその幸運は続きますよ。」です。お幸せに。

※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

人から協力が得られるようになりました。大阪市 不動産業H さま

不動産業H さま

はじめてメールさせていただきます。

こちらのサイトで眼力さんを知り、通い始めて5年が経ちました。

私は大阪で不動産関係の自営業を営んでいますが、今と眼力さんを信仰する5年前を比べるとやはり仕事の質が違います。

信用がつき、社員と顧客が増え、見知らぬ人からまで協力が得られるようになりました。

今後も月参りを欠かすことなくしていきたいと思います。

大阪市 不動産業H
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

心配ないからねライオンキング さま

ライオンキング さま

数年前に桜井識子さんの本やブログを読んでネット検索するうちにこちらのサイトを知りました。

私には8年前から目に病があり、主治医から手術を勧められていたのですが、高額な治療費と恐怖心からずっと拒否していました。しかし本の中で桜井さんが「稲荷山の眷属神は別格」と書かかれていたので一度ご相談を兼ねてお伺いしました。

拝殿で拝んでいると涼しい風が吹いてきて、KANさんの愛は勝つというヒットソング「心配ないからね~」の一節が聞こえた気がしました。その歌が山を下るときも心の中でこだましていたのを記憶しています。

2か月前に手術を終え、無事完治。今では定期検査も毎回パスするくらい回復が早いと医師に言われました。

あの時あの曲を頭の中でかけてくださったのは眼力さんだと思っています。 これからも欠かさずお礼参りに伺います。

ライオンキング
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

豊臣秀吉さんや三越百貨店創業家も
ご利益を授かった“一日詣り”。(株)ユアサ 上野 祥弘 さま

上野 祥弘 さま

毎月1日にお詣りをしております。1日お詣りする方の中でも商売人の方が多く見かけられます。

元々1日にお詣りに行かれた有名な方がおられ噂が噂を呼び増えたと聞いております。松下幸之助さんが1日にお詣りに行かれ、御本殿の前に座り自問自答されたと聞きます。その真似をされたのが京セラの稲森さんと聞いております。幸之助さんはお稲荷さんに対して

「わしのやっていることおおてまっか。どないでっしゃろ」

と言ってたそうです。お稲荷さんからは答えは帰ってきませんが、毎月続けられたそうです。

伏見のお稲荷さんは想像のできないお力を持っておられる噂は戦国時代天下人豊臣秀吉さんや昔の三井家今の三越百貨店も今の姿があるのは伏見稲荷さんにお詣りしたからと聞きます。

これからも毎月1日お詣りに行く事を継続します。

(株)ユアサ 上野 祥弘
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

相場という自己との戦いで「謙虚と感謝」を痛感窪田 浩之 さま

窪田 浩之 さま

株式相場を始めて10年が経過し、ここ数年眼力社へ行くようになりました。1年に1度なるべくいくようにしています。

やはり相場という世界は自己との戦いであり「謙虚と感謝」の一文にすべて集約してあると身にしみて痛感しております。

まだまだ私自身若輩者で御座いますが、眼力社さんへ貢献できるよう精進してまいります。

いつも大切な事を気付かせて頂きありがとうございます。感謝

窪田 浩之
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

何年も前からずっと会いたかった眼力さんぽんず さま

ぽんず さま

こんにちは。このサイトで眼力社を知り、何年も前からずっと眼力さんに会いに行きたいと思っていたのが、今月ついに叶った者です。伏見稲荷大社についたときには雨にも関わらずその人の多さに驚き、人混みが苦手な私はだんだん疲れ苛立っていました。

「もし楽しみにしていた眼力社に着いてもこんなモヤモヤした気持ちが消えなかったらもう二度とここへ来ることはないだろうな」

そんなことを考えていました。ですがお山を登るうちにだんだんワクワクした気持ちに変わり、足の痛みも苦しさも問題にならないほど夢中で歩きました。眼力社にたどり着いた時にはすっかり清々しい気持ちで無事眼力さんに今の願いと決意を伝えることが出来ました。

印象的だったのは眼力さんのお土産を買った時にお店の方が何度もお礼を言って下さったことでした。こちらこそありがとうございました。

願いを叶えることが出来たら、生きている限り必ずまたお礼を伝えに来ます。

ぽんず
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

継続は力、1日のお詣りは休むことなく継続しています(株)ユアサ 上野 祥弘 さま

上野 祥弘 さま

平成28年12月1日、眼力社手前に鳥居奉納しました。もうすぐ一年になります。

毎月1日に伏見稲荷大社にお詣り致し必ず眼力社にもお詣り後、服部さんとの会話でパワ一を頂き活力にさせて頂いております。

継続は力なりと申します。1日のお詣りは休むことなく継続し商売繁昌、家内安全を祈願致します。

(株)ユアサ 上野 祥弘
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

手術を免れた眼の病。K・S さま

K・S さま

先週、大雨でしたがお参りさせて頂きました。

香川県の姉と名古屋の私とで京都で待ち合わせして初めて伏見稲荷大社に参拝しました。私が目の病気になりかけていて手術をするか、しないかの瀬戸際なので姉の計らいで大雨の中1時間近くかけて登りたどり着き、お参りした後、護摩木を書きたかったので真ん前のお店の方に声かけたらおばあちゃんが出てみえて

「この大雨の中お参りして頂いてきっと神様は覚えててくださいますよ」

と優しい言葉をかけて下さり色々な思いが募り涙が出てきました。優しいおばあちゃんのお言葉を信じたお陰で目の手術もしなくても大丈夫でした。今はすっかり自然治癒しています。

また姉とお礼参りをさせていだだきます。今度は天気のいい日にスニーカーと軽装で階段を軽快に上って行きたいと思います。 またおばあちゃんにお会いしてお話ししたいです。 ありがとうございました。

K・S
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

2本目の鳥居奉納を致しました。(株)ユアサ 上野 祥弘 さま

上野 祥弘 さま

平成28年12月1日大杉大神~眼力社の間に2本目の鳥居奉納を致しました。

毎月1日に必ず伏見稲荷にお詣りに行き、白菊稲荷をお詣り後に眼力社にお詣り致し、眼力社の守役服部様のお顔を拝見しますと眼力パワ一を頂けます。

「士魂商才」「笑売繁昌」

(株)ユアサ 上野 祥弘
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

眼力さんで最も古い書をいただくことができました。うな さま

うな さま

サイト運営ありがとうございます(^^)
お陰様で、11月17日に眼力さんに行き、参拝後にお店で、最も古い書をいただきました(^^)
2ついただいた新しいものは、友達に送ろうと買いました(^^)

元々お稲荷さんとは、正直相性が合いませんでした。特に、奈良県十津川村の玉置神社さんのお稲荷さんはそこを通らないとメインの場所に行けないのに、

「来るな!!」 と激おこで(^^;;

他でも、お礼参りに、なかなか行けないので、ごめんなさいしてました。

そんな中で、違ったのは、本殿と眼力さんでした(^^)
書を送った友達も、かなり感じるタイプですがこのサイトをみて、

「スゴい!!」

と、驚いていました(^^)

このサイト、FacebookとTwitterでシェアさせていただきました。

皆様も、行って欲しいな(^^)

うな
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

緑内障が少しでも良くなるよう、眼力さんの待ち受けに祈願しています。ランチ さま

ランチ さま

私は今緑内障と戦っています。手術をするかしないか先生の判断でした。できれば手術前に1度眼力さんを訪ねてお参りしたかったのですが行く事ままなりませんでした。

そこで眼力さんの写真をダウンロードして待ち受けにし、毎日お願いしていましたら、お陰様で手術の方がまだ先に成り、しなくても済むかも知れないようになりました。眼力様のお陰かもしれません。本当にありがとうございます。次の検査の日までに1度眼力大社さんにお参りをさせて頂こうと思います。

眼力大社さんは今の私の心の支えです。今後手術をしなくてはならなくなっても成功した時は必ずお礼参りに参ります。もしその時護朱印が有ればちょうだいしたいです。眼の治療、頑張ります。

ランチ
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

毎月2回、和歌山県から。(株)ユアサ 上野 祥弘 さま

上野 祥弘 さま

今年は伏見稲荷大社四ツ辻~三ノ峰の間、12月1日に102番の所に鳥居奉納を致しました。白菊稲荷にお参りしてから、必ず眼力社さんにお参りに行くようになりました。

眼力さんのお世話をしてます、服部さんとお知り合いになり、毎月2回お参りに行っております。

和歌山から少し遠いですが、何時も伏見稲荷にお参りに行くのが楽しみになっております。叉、服部さんの元気なお顔を見るのが楽しみです。

来年も宜しくお願い致します。有難うございました。士魂商才。

(株)ユアサ 上野 祥弘
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

お清めの火打ち石にびっくり。ねころび さま

ねころび さま

思い立って先日伏見稲荷大社をお参りしました。せっかく遠方からきたので、上までおまいりしようと思い、途中のお店で少々いやな思いをしたのですが、眼力社さんで「夢」という書を買わせていただいたら、火打ち石がでてきてびっくりしました。驚いて、これはなんですか、とたずねたら、男性の方が、これはお清めです、と教えてくれました。おかげでいやな出来事も祓われ、とても清々とした気持ちになり、お参りをして帰ってきました。

眼力社さんのことも守をされている方のこともまったく知らずに行って買ったのですが、あとからこのHPを見せていただいて、またぜひお参りしたい、服部さんにお会いしたいと思いました。ありがとうございました。

ねころび
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

人として成長するために。S・Mさま

S・Mさま

一昨年から、正月などに少しずつ参らせていただいていた者です。その折には色々と親しくお話やご教示をいただき、大変元気が出ました。

その後、私事なのですが、実家の宗旨が真言宗ですので一度行ってみたいと思っていた四国遍路に今年の春から徒歩で挑戦し(家が香川ですので、まあ出発しやすいといえばそうなのですが)、その折には眼力さまの方へも、無事巡拝の安全祈願などもふくめ、写経、お賽銭なども送らせていただきました。

そのご加護もあってと思うのですが、途中何度か苦しいことやトラブルもあったのですが、何とか最後、高野山の奥の院まで歩きとおすことができ、眼力さん始め、色々な神仏やお大師さん、またいろんな方々のご助力あっての事だと、今では感謝の気持ちでいっぱいです。

歩いてみて思ったのですが、やはり神仏に対する尊敬の念やご祈願も、自分の体で汗をかいてみることで、本当の意味でのご利益や自分の成長もあるのかな、と思いました。これからは「おかげ」や「ご利益」ばかり要求せず、自分自身の成長のために、「人間的に成長させてください」という気持ちでご祈願していけたらと思います。

また京都へ行く機会ありましたら、その折には納経帳など持って参拝させていただき、神前にてお礼申し上げたく存じます。それでは、このたびはありがとうございました。

S・M
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

自分を見つめなおすきっかけに。Y・Iさま

Y・Iさん

仕事のことで精神的に疲れていた私は今日、運動も兼ねて一ノ峯をめざしました。
途中、写真に収めさせていただいた狐さんが気になったので、帰ってからインターネットで調べてみると、こちらのサイトで眼力社ということを知りました。

だから何かあったとゆうわけじゃないのですが、お稲荷さんで引いたおみくじでは
「仕事の熱意を失うことはダメ」
っていうようなことがかいてありました。

足の疲れを癒しながら少しづつ心がかわってきて
今、こちらのみくじを引かせていただいたところ
「心穏やかになり・・悪意は身に帰るから注意」
みたいな内容でした。

少し自分を見失っていたことを思い知らされました。
いい体験をできたことに感謝します。
ありがとうございました。

Y. I
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

初参詣から不思議なご縁が…K・Uさま

K・Uさん

初めて参詣させていただいたのは今から数年前のこと、家内が何気なしに「お稲荷さんに行ってみたい」と言い出したのが切っ掛けでした。いざ着いてみると御山全体が聖域になっていることに驚かされました。その広さに私たちは少々戸惑いながらも稲荷山全部を歩いてしまいました。

そのお詣りから間もなくナンバーズ4でボックス当選、これが御利益を感じた瞬間でした。「初めての参拝でご褒美を頂けたのだろうか。(^_^)」と家内と喜びました。

でもいったいどちらのお稲荷さんが与えて下さった御利益なのか? 稲荷山は余りにお社が多すぎて当初は皆目見当が付きませんでしたが、それでもよくよく考えてみると気になる社が幾つかあったのを思い出しました。中でも口に何かを銜え駆けている姿のお稲荷さんが印象的でしたので、さっそく日を改め参じてみるとそのお社が「眼力社」で「眼の病が良くなる」「先見の明・眼力が授かる」というご利益があると古くから伝わるお稲荷さんであることを知り得ました。

その後、更に時が過ぎ4度程お詣りを重ね、家族の間で「また参詣に行かないとね」と話していた折りにネットでこちらのサイトを拝見しました。「眼力社」と呼ばれるお稲荷さんはとても霊験あらたかであると紹介されているのを目にしたときは“やはり”と感じた瞬間でした。

前回のお詣りの際、何気なしに買った印鑑もまた隷書(れいしょ)を使った「眼力開運吉相印」であったと知り、重々不思議な力(導き)を感じる次第です。次の参拝時には成人となる子供の誕生日も近いことから、必ず開運印を与えて上げたい思っています。

眼力社にお詣りされる方は是非、参拝後にお向かいにあるお店で一服されてください。私のような不思議な体験ができるかも知れません。

K.U
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

眼力さんにお詣りしてからいろんなことが上向きになれたS.Mさま

S.Mさま

去年から今年の正月にかけて、また最近もこちらに御参りさせて頂き、心身の不調や悩みなど、今まで辛かったことが良くなってきて、年の始めから大変上向きな感があり、大変ありがたく感じております。

また、社守の服部様には、色々と親身になって勉強になるお話も聞かせていただき、眼力社の文字通り、非常に目が開かれましたような思いです。それに加え、先日の御参りの際には非常に困っている所、本当にご親切に助けていただき、大変ありがとうございました。

今後とも、折りある毎に御参りさせて頂き、機会あればまたお供えなどさせて頂ければと思いますので、今年こそ飛躍の一年になりますよう、正道正神の加護を願い奉ります。

S.M
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

福岡からお詣りされた梅ちゃんさま

梅ちゃんさま

つい一週間ほど前、友人と二人で福岡より京都旅行をするにあたり、縁会って眼力社様への参拝ができました^^☆

早朝に参った為か人通りも少なく、ゆっくり堪能できました♪服部さまにもお会いでき、お茶や菓子までいただきながらひとしゃべり。。幸せってこういうことだなぁとしみじみ感じたものです☆

また初秋に参拝できればと考えております☆今から待ち遠しいです♪

梅ちゃん
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

今年も山形県の米沢からお詣りされた沢牛さま

沢牛さま

昨年に続き2度目のお参りを10月9日に友人と伺いました。伺うことが出来たのも、眼力さんのホームページでいろいろ気付かせて頂いたおかげです。有難うございました。感謝・感謝です。

その日は、服部さんはご不在でお姉さんにお目にかかることが出来ました。そして、お茶やお菓子等を頂き少しの間お話をさせて頂きました。

これからも大変でしょうがホームページ宜しくお願い致します。

米沢牛
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

眼力さんに引き寄せられた?M.Uさま

M.Uさま

2008年8月2日,お参りさせていただいたM.Uと申します。

久しぶりに伏見稲荷さんをお参りし,本当に偶然立ち寄った眼力さん。
不思議なご縁で,今日,私が京都を訪ねたのは偶然であり,それまで眼力さんの存在を知りませんでした。
なので眼を患っている私が『眼力さん』に出会えたり,私の誕生日が眼力さんのお祭りの日であったり,驚きの連続でした。

本当に眼力さんに引き寄せられたような不思議な感じがいたしました。
またお参りさせていただきたいと思いました。

M.U
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

祝詞とは何??米沢牛さま

米沢牛さま

大変すばらしいホームペ-ジを立ち上げて頂き”感謝”しております。
昨年・・・初めて伏見さまに行きました。お蔭様で元気に仕事が出来有り難く思っております。山形県の米沢からです。年に一度は、必ずお参りしたいと念願しております。

また、このホ-ムペ-ジを見て、先日は眼力社さまにお目に掛かって来たか・・・不安(お山は、一回りしていますが)で、もう一度友人と行こうかと話をしております。自分の仕事の仕方が悪いのか今一つ(仕事)なので・・・

祝詞とは、どの様な言葉を言えばいいのでしょうか?教えてください。昭和33年3月生まれ”謙虚”と”感謝”を胸に抱きつつ伺いたいと思っております。

米沢牛

ご質問への回答

ご質問の祝詞の件ですが、祝詞は種類も多く、神さまによっても違うようですね。伏見稲荷大社や、眼力社さんをはじめ稲荷山のお社では「禊大祓(みそぎおおはらい)」が、主に祝詞として用いられています。禊大祓と般若心経を祝詞として眼力さんの前で唱えられている方も多いようです。
祝詞の文言ですが、眼力さんのお社の向かいに、眼力さんを代々お守りしておられる服部さんがローソク等を売っておられ、そこで禊大祓や般若心経などの文言を書いたもの(教典のような本)も 買うことができます。値段は1冊400円と安いです。祝詞の文言を暗記されていない方で、それを見ながら唱えられている方も多いです。

KATO
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

妹さんの眼を治したい一心で毎年、北海道からご参拝青木さま

青木さま

私は北海道の住人ですが、毎年お参りさせて戴いております。稲荷山は真実の願いをお願いできる場所だと思います。御塚の前での真剣な祈りは他の神社仏閣ではなかなかありません!
稲荷信仰の奥深さを感じます!

実は私の妹が眼病ですので、御山にお参りし妹の事をお願いしております。今ではお蔭様で妹は、日常生活に支障をきたしておりません!

私の住む北海道は稲荷信仰が江戸時代から盛んで、豊漁の神として盛んに勧請されています。私も毎朝お稲荷様に手を合わせさせて戴けることが、最高のご利益だと思っています。

青木
※このメールは送信者から掲載許可をいただいています。

参拝歴50年の眼力さんファン大久木材 西松建設の大西社長

西松建設 大西社長

こんにちわ。KATOさん
初めてメールさせていただきます。私は眼力さんの鳥居や蝋燭立てに名前が書いてある会社の代表をしています。
先日、眼力さんにお参りしたときにホームページが出来たことを知りました。眼力さんのファンとしては今回、力強い味方が現れたと思い、嬉しく思いっています。今後とも、よろしくお願いします。

私自身、眼力さんに月参りをさせていただいてもう21年、昔のこともたくさん知っています。私と眼力さんとのご縁をお話ししますと実ところ、スタートは私の父から始まります。

昭和5年生まれの父が26歳の時に材木商を起業しまして、伏見稲荷に参拝するようになったそうです。
ご存じだと思いますが眼力さんには、もう一つの神様がいらっしゃって、この石宮さんが木材の神様とのことでご縁をいただいたとのことです。
当時、名神高速もまだ開通していなくて枚方バイパスを単車(バタバタ)でお参りをしていたようです。私(昭和33年生まれ)も生まれたばかりの時に、バタバタで父に背負われて参ったようです。そうすると初参拝から、もうじき50年という事になります。
父は眼力さんが伏見山の奥の方にあるので、いつも裏の方、旧日赤病院のあるところ、つまり泉涌寺の方から山道をてくてくと登って参拝していたようです。ですから私自身も父が亡くなる(平成13年)2年前まで、裏の方から参拝していました。
皆さんはあまり知らないのではないでしょうか。今は、裏道の方は眼力さんのすぐ近くまで車で来られるようになりました。時代の流れっておおきなものですね。

昔話はさておき、眼力さんには、私たちの他に大変強力な味方がいらっしゃいます。北海道の佐藤水産という会社です。
数年に一度 鳥居や周りの柵の塗り替えが必要になるわけですが佐藤水産さんと打ち合わせの上、時期を調整して行っています。私もまだお目にかかったことはなく、昨年、北海道に行く際に時間の調整を願ったのですがタイミングが合いませんでした。また 北海道に行くときにでもと考えています。

まあ、こんなところでしょうか。
また思うところがありましたらメールします。 今後とも眼力さん、よろしくお願いします。

※このメールは送信者の方のメール掲載許可とフルネーム掲載許可をいただいています。

東京都からご参拝Kさま

Kさん

先週土曜日に眼力社を初めて参拝させていただきました。
眼力社も含めた稲荷山は想像以上の神秘的な場所で参拝できて大変うれしく思います。服部さんにもいろいろお話を伺うことが出来まして大変楽しい思い出となりました。
参拝時の様子など、ブログにて掲載させていただきました。

http://believe-in-you.tea-nifty.com/mirihi/

次回は妻と一緒に近いうちに参拝できればと思います。

※このメールは送信者の方のメール掲載許可をいただいています。

名古屋からご参拝加賀さま

加賀さま

こんにちわ。KATOさん。今日、眼力社さんを参拝させていただきました。朝早くにお邪魔したので、他に誰もいなかったためか、お茶とするめをごちそうして下さいました。その上、いろいろと楽しいお話も聞かせて下さいました。HPを作ってくれたお陰でいろんな人がきてくれてうれしいとおっしゃってましたよ。私もこちらのHPを拝見したことで眼力社さんに参拝できました。

服部さんと私はもちろんまったくの初対面だったんですが、ものすごく気さくな感じで
「よくきた、よくきた」
「まあお茶でも飲んでってくれ」
「するめもあるから食べてって」
「ここのするめはちょっと違っておいしいでしょ」
「参拝してくれた方達がいろいろ送ってきてくれてありがたい」
などなど、気がつけば30分ほど色々なお話をしてくださり、帰り際に雨が降り出したので、傘まで貸していただきました。私は名古屋に住んでいるのですが、なんとしてももう一度伺わなければ、と思っているところです。

HPも作ってもらえてありがたい、お陰でいろんな人がきてくれてうれしい、とおっしゃっていましたよ。私もKATO様のお陰で素敵な時間を持つことができ、とても感謝しております。 ありがとうございました。

急に涼しくなりましたが、健康第一でこれからもがんばってくださいね。

加賀元啓
※このメールは送信者の方のメール掲載許可とフルネーム掲載許可をいただいています。
[お問い合わせ]
〒612-0804 京都市伏見区稲荷山官有地19 眼力大社前 TEL(075)641-6051 (服部)
眼力さんのみどころ情報